福島県いわき市久之浜にある、海が見える丘のお寺

日蓮宗太平山法橋寺です。

 

法橋寺は、明治32年10月小久出身の本光院妙宣日照法尼を中心に

妙法講精進結社教会所として開設されたことに始まるお寺です。

以来、昭和10年寺号移転の公許を得、太平洋が一望できることも手伝って

山号を「太平山」とし、「太平山 法橋寺」と命名されております。

 

 

平成23年3月、突如として勃発した 東日本大震災によって、

街全体は甚大な被害を受けました。

津波で多くの方が土地建物を失い、亡くなった方や

未だ行方不明の方もおります。

先の見えない原発問題で不安な日々を強いられるなか、

平成28年12月法灯を継承し、入寺をいたしました。


無我夢中で過ごす中で、歓喜の声も聞こえてきました。

「震災以来6年間、泣いてばかりいた。

避難所での毎日は辛くて辛くて、地獄のような日々だった。

こんなことなら、あのとき津波に流されてしまった方が良かった

と思いながら暮らしてきた。

まさか、お寺に来てこんなに笑える日が来るなんて・・・ 

生きていて良かった。 幸せです。」

と、何人もの方に涙されました。

「この地に嫁いで35年になるけれど、今日初めて境内に入った。
交代したということはご近所から聞いていたけれど、まさか尼さんがいるとは」
と驚きながらも『癒される』と長時間話をしていく隣町の方もおりました。

 

女性ということもあり、子どもたちと触れ合うことも多く、お寺の行事に初めて

参加した小学校1年生の男の子は、「今日、一日楽しかった。僕は年少さんから

今まで、毎日行くのがイヤだと泣いていた。 

でも、明日からは泣かないで行くと約束する。」

と言い、それからは元気に登校できるようになりました。

 

ご縁によってこの地に来て、刻々と時をかさねていく中で、お寺に興味・関心が

持てるようなことを試み、継続的に行っていきながら、 地域との連携も深め、

「誰もが気軽に足を運べる開かれたお寺づくり」を実践していきたい!

心からそう願っております。

 

その第一の試みとして、平成30年11月25日に
女性のお坊さんによる寺フェス

「おもてなしズキ カフェ IN 法橋寺」

を開催いたします。

檀信徒の方だけでなく、誰でも気軽にお寺まで。 
様々な体験をしていただけます!

ちょっと近寄りがたいと思っているお寺に、お気軽にお入りいただき

お寺がもっと身近で、楽しくて、
「なにかが カワル 不思議な空間、憩いの場所」
に、なりたいと願っております。

 

人は生きている限り、大人であれ、子どもであれ

願いや、悩みや、不安は沸々と湧いてくるものです。

私の使命は、人々の悩み事や不安、願い事など様々な気持ちや想いに

ひたすら耳を傾け、寄り添い、共に歩むという安心感を与えながら、

それぞれの方々が、笑顔で輝いて生きていけるよう、お手伝いをしていく事と、

亡くなられた方々を至心に供養させていただくことだと考えております。

 

 

法橋寺では、

身体健全・当病平癒・交通安全・商売繁盛・合格祈願・ 良縁成就・安産祈願

などの各種ご祈願をはじめ、

水子供養・先祖供養・ペットの供養等、さまざまなご供養もしております。
さらに、地鎮祭や方位除け、家相、その他諸々の相談事も受け付けております。
墓地分譲・永代供養などもご相談ください。

法橋寺は、現在女性僧侶がお守りしております。
どなたでも、お気軽にいらしていただき、いろいろなお話をしながら
ほっと 心和んでいただけるお寺にしたいと思っております。
どうぞ、お気軽にお越しください!

 

myoutai.jpeg

 

法橋寺住職  染谷 妙岱 (そめや みょうたい)

アクセス

名前 日蓮宗 太平山 法橋寺(ホウキョウジ)
住所 福島県 いわき市大久町小久大場1-1
最寄り駅 常磐線 久ノ浜駅
道順 いわき市立久之浜中学校前
電話番号 0246-85-5468
設備・サービス Ⓟ境内にあり バリアフリー
その他

お問合わせ